2014年10月26日

浅草界隈ブラブラ散歩

どら焼きの‘聖地’(と、勝手に言っておりますが)浅草界隈をブラっと散歩しました。

とある場所から歩き始めて、最初に立ち寄ったのが今戸神社。
この一帯は奥浅草と称されているようです。

今戸神社

縁結びで有名なところのようで、他では見ることのない丸い絵馬が沢山結び付けられていました。真剣な思いが書かれた絵馬に思わず見入ってしまいました。

今戸神社の絵馬

名前が書かれているものがほとんどだったので、画質を落としています。
また、招き猫発祥の地、に加え、沖田総司終焉の地、でもあるようです。

今戸神社 沖田総司終焉の地碑

神社のすぐ近くに真宗大谷派本龍寺がありました。

本龍寺

「浅草弾左衛門」一族の菩提寺だったそうです。白い建造物に青色の龍が映えていました。

今戸橋

かつて山谷堀と言われていた水路のあった場所、公園入口にあります。
江戸時代には隅田川から吉原遊郭への水上路として船が行き来していたそうです。
ここから歩いてすぐ、何やら可愛らしいモノレールのようなものが動いています。花屋敷ではないはずだけど・・・。

待乳山聖天さくらレール

待乳山聖天の裏手から本堂まで直結している「さくらレール」でした。
はじめて利用させていただきましたが、楽しい!ですね。

待乳山聖天

境内各所には大根と巾着が印されています。
大根は「人間の深い迷いの心、いかりの毒」を表し、大根を供えることによって体の毒を洗い清めるのだとか。
巾着は「商売繁盛」を表しているそうです。

待乳山聖天

デザインが素敵ですね。

ここ聖天町は池波正太郎が生まれた場所だそうです。
石碑がありました。

少し歩いて、浅草といえば、の浅草寺。

仲見世通り

仲見世通りも相変わらずの賑いでした。

こちらの通りに並行した道に梅園さんがあります。

梅園

こちらのどら焼きをいただいて、今に至ります。店頭でどら焼き、栗きんとんどら焼きを購入しました。

雷門の斜向かい、雷門通りをわたると亀十さんがあります。

亀十

亀十

50人位の列ができていました。30分待だそうです。やはりすごい人気です。

次に向かったのはかっぱ橋通り商店街。本願寺脇を抜けて商店街へ。

かっぱ橋通り商店街

食品サンプルのお店や、調理器具の専門店など、「ならでは」のお店が並んでいます。

そして次の目的地。

八千代堂

八千代堂さんです。どら焼き、かっぱどら焼きを購入しました。こちらも創業100年になる老舗だそうです。

さて、間をだいぶ端折りますが、ここから方向を変え結構歩きまして、お腹もだいぶすいてきました。目指したのは土手の伊勢谷。時間も時間なので大丈夫かなと思ったのですが、甘かった。結構外まで並んでいます。今回は諦めました。

最後にジョーの後ろ姿を。

あしたのジョー

おしまい。


タグ:散歩 浅草



posted by 和菓子☆WAKAKO at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。