2016年01月14日

東京 西巣鴨 土佐屋のいも羊羹

和菓子屋「明美」を後にして都電沿いの道を早稲田方面に向けて進みます。王子駅前を過ぎると都電の線路は飛鳥山公園沿いをぐるるりとまわり、北西の方向に伸びています。道は線路に並行しておらず、離れたり近づいたりしながら歩いていると、西巣鴨、西ヶ原四丁目駅近くに幟を見つけました。「いも羊羹」の幟はためくお店の名前は「土佐屋」さん。

東京 西巣鴨 土佐屋のいも羊羹
覗いてみるとお店の奥ではお二人でお菓子を作っているところのようでした。ショーケースにはあんこ玉、寒天、羊羹などが整然と並んでいましたが、やはり目を引くいも羊羹。他も捨てがたかったのですがまだまだ道は半ば。1本だけ購入しました。

東京 西巣鴨 土佐屋のいも羊羹
材料として砂糖に加えて塩も使われているようなのですが、芋をそのままいただいているような、なんとも素朴なお味。これは美味しい。

東京 西巣鴨 土佐屋のいも羊羹
切り口には芋の繊維のひげがちょろり。素材感があります。

東京 西巣鴨 土佐屋のいも羊羹
今度はあんこ玉を買います。ごちそうさまでした。


※お店でいただいたチラシに掲載されていたアドレスにアクセスすると全く別のサイトが表示されてちょっと焦りました。現在のアドレスは下記ですよね・・



【羊羹 yokanの最新記事】
posted by 和菓子☆WAKAKO at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 羊羹 yokan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック